エグゼクティブ研修の必要性

なぜ今、エグゼクティブ研修が必要とされているのか?

  • エグゼクティブの変化が求められる時代
  • 変革する勇気
  • 有能なコーチ・ファシリテーターを
  • エグゼクティブコーチング・研修で得られるもの

エグゼクティブの変化が求められる時代

かつてないほど目まぐるしい変化を遂げる今日のビジネスシーン。多様化・複雑化する社会環境のなか、進むべき方向を見失い、継続的な環境変化についていけない企業もたくさん出てきています。

グローバル化、ボーダレス化が進む社会環境に適応し、マーケットで競争力を維持・向上させていくためには、経営者や幹部(エグゼクティブ)が自らの判断で行動し、なおかつ責任をとれる組織を築く必要があります。そしてそのためにはまず、エグゼクティブがドラマチックに変わらなければなりません。

変革する勇気

変革には勇気が要ります。過去の方法・習慣やこれまで築いてきたもの、ビジネスモデルさえも否定しなければならないかもしれません。しかし、企業が生き残っていくにはイノベーションが、そしてイノベーションを起こす人材が欠かせないのです。エグゼクティブ一人ひとりの主体性が組織をレベルアップさせる源泉となります。困難な局面に対峙したとき、変化の根底にある本質を感じとり、未来を見据えたビジョンを描き、それに向かってやり抜くことができる人材。そんな人材を育成するため、これまで以上に今、エグゼクティブコーチング・研修の需要が高まっているのです。

有能なコーチ・ファシリテーターを

将来を見据えて企業を継続的に成長させていくために、経営者や幹部などのエグゼクティブは常に新しい目標に挑戦し、様々な課題を克服していかなければなりません。

米国では、多くの企業がエグゼクティブコーチング・研修を導入しており、エグゼクティブに複数のコーチやファシリテーターが付くことが当たり前になっています。半面、日本においてはエグゼクティブコーチング・研修の重要性はまだまだ認知されておらず、その効果を享受している企業もまだまだ少ないのが現状です。

今、我が国の企業に求められているのはエグゼクティブコーチング・研修であり、利害関係のない立場からエグゼクティブの能力を引き出す存在が不可欠になっているのです。

エグゼクティブコーチング・研修で得られるもの

短期間で課題解決や目標達成ができるよう、エグゼクティブにとって必須であるリーダーシップ、コミュニケーション力の向上を図ることを大きな狙いとしています。具体的には、以下のような効果が期待できます。

  • ビジョンが明確になり、組織に浸透させられる
  • 目標達成への行動力が高まる
  • 問題解決の選択肢が増え、新しい視点や方法を身に付けられる
  • リーダーシップが高まり、新たなリーダーが生まれる
  • 優先順位・重要度の高い課題に対し社内を巻き込んで取り組める
  • 自社のビジョンや問題点が明確になる
  • 人材育成や組織変革が促進される
  • 自分の考えを整理できる
  • 部下を効果的に指導・育成できるようになる
  • 会議・ミーティングの時間を短縮できる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • 職場が活性化する
いきいきとした組織を生み出す「学習」をデザインする、センジュヒューマンデザインワークス

センジュヒューマンデザインワークスは、「一流の経営者とは、常に組織を健全に成長させ、成果をあげることができる人」と考えています。成果を生み出すだけでなく、組織の健全さも維持するのです。健全さとは、「組織や社会の中に、人がより生き生きと存在できる“場”を想像することに貢献する」ことだと定義しています。

同時に、「一流の経営者とは、その人らしいリーダーシップに従い、最善を尽くし、成長を促し、多くの人を惹きつけてやまない魅力溢れる人」だとも考えています。そして、その人間的魅力と経営技術の知見が融合することで、生き生きとした組織を生み出す源泉となる、と考えています。

私たちは、エグゼクティブの皆さんがこのような優れた経営者となることを支援しています。生き生きとした組織を生み出す、「学習」のデザインをご支援いたします。
「経営者と組織と社会が幸福になること」 これが、センジュヒューマンデザインワークスの存在意義です。

  • エグゼクティブ向けコーチングについて
  • 組織向けコーチングについて
  • コーチング内容詳細
トップへ戻る